一覧に戻る
 
    ポパイ
      
  手づくりバイオ燃料で有機野菜をお届けします〜家庭から始めるスローな燃料



     有機ヤングコーンのひげと有機人参の葉のてんぷら
6月22日
  
ポパイはポラン広場で唯一の移動販売。そのトラックが排ガス規制で仕事が継続できない危機に直面しています。排ガス問題の核心はディーゼルエンジン自身になく、じつは黒煙を生み出す品質の悪い化石燃料にある、ということはほとんど知られていません。排ガス規制対策がきっかけで取り組み始めた手づくり燃料(バイオディーゼル燃料)だったけど、勉強していくうちにもっとおもしろく、深い意味にも気づいた。燃料づくりは食べ物づくり、地域づくり、未来づくり、自分の将来を自分が決めるという意識づくり、人権づくり、民主主義づくりにもつながっていきます。

地域の自立、民主主義を養う手作り燃料日記

引き売り有機八百屋と街のオーガニックレストラン五穀菜々☆んのコラボレーション
もったいない、とは仏教用語由来の日本独自の世界観。節約する、という意味だけでなくこの世に無駄なものはない→捨てられているものに価値を見いだし暮らしに還元する、という前向きな意味があります。

野菜くずを堆肥に再生して野菜作りに還元する有機農業はもったいない精神そのもの。

そしてそうして作られた有機農産物も本来は捨てるところはありません。

昔は‘ばっかり食材’から知恵と工夫で驚くほど多様で豊かなたべものをそれぞれの地域が生み出してきた。スピーディーで安くて便利が主流の今の社会が捨ててきたかつての食の知恵を掘り起こし、旬の有機野菜の捨てられている部分にも価値を見いだして工夫してお客様に提供されている、おいしくかつ滋養ある料理を撮っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

環境と健康、車にもグッド。家庭の使用済み天ぷら油から身近な道具で素人が作れる燃料で移動販売車を走らせるように取り組んでいます。

移動販売は週一度軒先かご近所に伺ってその場で見て買っていただけます。ポランの商品は全部取り扱い。お留守される場合やお勤めの方、妊婦さんでも電話かメールでのご注文を宅配いたしますから安心。エリアは尼崎はもちろん、伊丹、西宮、芦屋、川西、光風台、西淀川辺りです。移動販売の目安は一箇所お買い上げ5000円。配達は3000円以上あれば配達料無料にさせていただきます。

トラックで引き売りをしていると怪訝な目で見られたりしますが一応店主は神大農学部時代から有機農業に関心もっていて、本物を見分ける目を養うことが大切と考えてやっています。どうぞよろしく。

 
  index
 
 住 所兵庫県尼崎市神崎町39−19
 TEL移動販売車 090-857-66669
 FAX06-6497-3773
 営業時間月〜金(祝祭日も営業)11:00頃から夜9:00頃まで 
 定休日土・日
URL
 E-Mailgenkinagohanda@docomo.ne.jp

 

 一覧に戻る